【子連れ】無印ホテル4F木育広場で子供と休憩♪銀座MUJIHOTEL

無印ホテルに宿泊しに来た時に、子供が喜ぶのはやっぱりキッズフロアの4階です。

子供服・おもちゃ・授乳室・自動販売機など子連れで疲れた家族にも優しいサービスがいっぱいです。

せっかく銀座無印良品に来るなら本の寄付をして、タダでつながる絵本をゲットするのがおすすめです。

↓↓↓銀座無印良品の記事はこちら↓↓↓

銀座無印ホテル4Fで子連れがゆっくりくつろげる所

4階の木育広場でお遊び

子供に言わなくて分かる、お靴を脱いで置く場所。

 

 

 

 

 

木の玩具がいっぱいあり、子どもたちが仲良く遊んでいました。

裸足で遊べて、銀座で疲れてしまった子どもたちの癒やしの場所になっています。

男性入室OK!ベビーケアルーム

育児パパもオムツ替えもしやすいように、男性も入室できるとかかれていました。

兄弟姉妹が退屈しないように絵本があったり、かわいいクッションが置いているベビーケアルームです。

誰でも使える席で3人ぐらいは座れます。

オムツ替えシート

3つ分のオムツ替えシートが設置されていました。

哺乳瓶用の給湯器

調乳用の浄水給湯器も完備してあるので、哺乳瓶でも安心できます。

出入り口にはベビーカー置き場が設置されていますが、空いていればそのまま入ってしまえると思います。

授乳室

授乳室は3室ありますが、サイズが異なります。

ベビーカーまで入れられそうな部屋と、入らなそうな部屋があります。

出入り口の看板には、授乳室のみ男性不可となっています。

育児パパが哺乳瓶で授乳するなら、ゆっくりとこちらの部屋を使えたら、赤ちゃんは安心できるのに、と思いました。

無地ポケットの自動販売機

地下、1,2階は大変混雑しているので何か買うにも時間がかかってしまいます。そんな時にベビーケアルームにあるペットボトルやおやつを手軽に買える無地ポケットは嬉しい限りです。

つながる絵本で無印ホテルと繋がろう

つながる絵本のやり方 @デザイン工房

つながる絵本とは「読まなくなったけれどまだきれいだしから寄付する」ことです。

1,2冊の寄付は寄付するだけで絵本はもらえませんが、3冊の寄付は2冊の中古絵本がもらえる仕組みです。

寄付する冊数 もらえる冊数
10
11

4階のデザイン工房にもっていくと、3冊以上の絵本をもっていった場合、コインがもらえます。そのコインで2冊の絵本と引き換えることができます。

きれいな絵本がいっぱい並んでいましたので、使用感があるものは控えた方がいいかもしれません。

受付は4階のデザイン工房になります。

100円コーヒー♪Wi-Fi&コンセントあり

6階では1杯600円だったコーヒーも、2階下るだけで100円になります。

1杯1000円のお話はこちら→

すぐに割れそうなグラスでフレッシュジュースを飲んだ子供たち

数秒で美味しいホットコーヒーが出来上がります。

数席しかありませんが、ワイファイやコンセントもついているので、大変便利な場所です。

まとめ

一枚900円 サイズ90のパンダTシャツ

無印良品は安くて使いやすい品物を販売しているだけではありません!

銀座の無印は、ホテルや飲食店も完備した複合施設になっています。

無印好きな人も、そうでない人も総合的に満足できる銀座の新しい名所です。

・ベビーケアルーム

・子供の遊び場

・つながる絵本

・格安100円コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です