メルカリの売上金をメルペイ残高に移行する?!

頑張って販売して売上が承認されたメルカリの売上金をメルカリペイ残高に移行するのを迷っている方へ、お得なポイントやデメリットと、簡単に安全に移行する方法をお伝えします。

売上金をメルペイ残高に移行するデメリット

売上金をメルペイ残高に移行するデメリットはゼロです。お金のことなので移行する際には慎重になりますが、実際は、「売上金」⇢「メルペイ残高」という単語に変更になっただけです。損をしたり減ったりすることはありません。

売上金をメルカリペイの残高に移行すると、

  • メルカリで中古品や、全国の130万店舗でお買い物ができるようになります。
  • お財布代わりになります。銀行口座を登録して銀行からチャージ(入金)することもできます。
  • 売上金の1年の振込申請期限(有効期限)がなくなります!
  • メルカリペイの残金は、振込申請すれば銀行口座から引き出せます。

メルカリペイの残高に移行しても今まで通り現金化できます。売上金をメルペイ残高に移行する作業は、5分もあればできます。

①2分でできる!メルカリの売上金をメルペイに設定

メルカリの売上金をメルペイ残高に移行するののに必要なことは、たった2ステップ!2分もあればメルペイに設定できます。

  1. メルカリアプリ内にある、メルペイの「売上金・ポイントをお店で使う」をクリック
  2. 暗証番号を設定

②メルカリペイをスマホで使えるようにする

次に、メルカリペイをコンビニなどのお店で使えるようにするために、メルペイをスマホ電子マネーと紐付けさせます。

  1. 電子マネーの情報を追加をタップ
  2. アップルペイなどの画面に移動します
  3. 確認をしながらOKを押していく
  4. メルペイが電子マネー(ID)として使えるようになります

③メルカリの売上金がメルペイに入ったか確認する方法

メルカリに残高がある場合は、メルペイ残高に自動的に変更となります。下記の写真には、メルペイ残高 ¥3,041と表示されています。

 

残高履歴で確認をしてみると、売上金をメルペイ残高に移行 ¥3041円表示されています。

メルカリに銀行口座登録をするデメリットは2つ

メルカリに銀行口座を登録するデメリットは2つになります。

  1. メルペイで必要ないものを買い物してしまう可能性があること
  2. メルペイから銀行口座の流出する可能性があること

メルカリの売上金がなくても銀行口座からメルペイにチャージすることができるようになるので、メルカリクーポンでお得に買い物する機会は増えるメリットがあります。

銀行口座をメルカリに設定すると、もっとお得に、便利に使えるのでよかったら銀行口座も登録してみてくださいね。

まとめ

売上金をメルペイ残高に移行することが心配な方のために、デメリットや、安心してメルカリの売上金をメルペイ残高に移行する方法をお伝えしました。メルペイを使って楽しいペイ生活を送ってもらえたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です