メルカリペイの使い方|登録できるチャージ銀行口座・ゆうちょ銀行

実は、メルカリペイで銀行口座が登録できる銀行は限られています。そして、銀行口座を登録しないとお得な半額キャッシュバックキャンペーンなどには参加できなくなります。

メルペイをよりお得に使うためにも、メルカリペイで使える銀行口座を持っているか事前にチェックしてみてくださいね!

メルカリには2種類の銀行口座の登録がある

メルカリは中古品を売って販売利益額を銀行口座に入金してもらうシステムがありました。メルカリペイができたことによって、銀行口座についてヤヤコシク感じる人が多いようです

メルカリペイで出てくる口座には2種類あります。

1,メルカリペイを使うためにチャージをする

メルカリの売上金がない人は、メルカリペイを使うためにチャージする必要があります。キャッシュやクレジットカードではチャージすることができず、銀行口座からのみの入金となります。

2,メルカリの売上金、チャージした残高(メルペイ残高)を自分の銀行口座へ送金する

メルカリの売上金は自動的にメルペイ残高に組み込まれるので、実質的にはメルペイ残高を自分の銀行口座へ送金する、という表現が正しくなります。

1,メルカリペイを使うためにチャージをする

お支払い用銀行口座とは、メルペイ残高チャージ用の口座のこと

メルペイ残高にチャージ(入金)するために必要な銀行口座です。お支払い用銀行口座からメルペイ残高に現金を入金して、メルカリでのお買い物や、メルペイ加盟店でのお買い物時に利用することができます。

メルカリペイのチャージ用 銀行一覧

■メガバンク

みずほ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行

りそな銀行

■ネット・外国銀行

イオン銀行、SBJ銀行、じぶん銀行、

ジャパンネット銀行

■北海道

北洋銀行、北海道銀行

■東北地方

青森銀行(2)、秋田銀行(2)、岩手銀行(2)、

北日本銀行、きらやか銀行、七十七銀行、荘内銀行(2)、

仙台銀行、大東銀行、東邦銀行(1)、福島銀行、

北都銀行(2)、山形銀行、みちのく銀行

■関東地方

足利銀行(2)、群馬銀行、京葉銀行(2)、

埼玉りそな銀行、常陽銀行、千葉銀行、

千葉興業銀行(2)、筑波銀行、東和銀行、栃木銀行、

武蔵野銀行、横浜銀行

■中部地方

愛知銀行、大垣共立銀行、静岡銀行(2)、清水銀行(2)、

十六銀行、大光銀行、第三銀行、第四銀行(2)、

中京銀行、富山銀行、長野銀行、八十二銀行、

福邦銀行、北陸銀行、三重銀行、福井銀行(2)、

山梨中央銀行(2)

■近畿地方

池田泉州銀行、紀陽銀行、京都銀行、滋賀銀行

■中国地方

鳥取銀行(2)、トマト銀行、中国銀行 広島銀行、

もみじ銀行、山口銀行

■四国地方

阿波銀行、伊予銀行(3)、愛媛銀行、香川銀行、

高知銀行、四国銀行(2)、徳島銀行、百十四銀行

■九州地方

北九州銀行、熊本銀行、親和銀行、筑邦銀行、

西日本シティ銀行、福岡銀行、琉球銀行

メルカリペイ(メルペイ)ではゆうちょ銀行は使えない

ゆうちょ銀行などまだまだ使えない銀行は数多くあり、不便に感じるかもしれません。今後増えていく予定だそうです。

2,メルペイ残高を自分の銀行口座へ送金する

売上金を振込するための銀行口座

メルカリでの売上金額や、メルペイ残高を銀行口座へ出金するための振込先口座のことです。お支払い(振り込み)用銀行口座は、本人名義の銀行口座のみで、家族名義の登録をすることはできません。

振り込み先にはゆうちょ銀行の指定はできます

お支払い(振り込み)用の銀行口座としては、ゆうちょ銀行などどこの銀行でも振り込んでもらえます。

まとめ

チャージ用として銀行口座を登録しないとキャンペーンなどに参加できないのがメルカリペイです。

  • メルカリでの売上金額がない
  • 招待コードの数百円だけを使い切ったら、メルカリペイを使わない
  • たんまりとメルカリの売上金があるから、メルカリペイの支払いに不自由しない
  • メルカリペイの半額キャンペーンなどを使わない
  • そもそも銀行口座がない

そんな方は銀行口座を登録する必要はないかもしれませんが、星の数ほどあるペイの中でもキャンペーンが多く、半年で1万円以上もキャッシュで得をしたことがあるので、メルカリペイをオススメしています。

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です