メルペイのパスコードを設定&再設定する方法

メルカリペイにパスコードを設定する

メルペイにパスコードを設定したり、パスコードを忘れて再設定したい方のための記事になります。

メルペイにパスコードを設定

メルカリアプリ>メルペイ>メルペイ設定を順にタッチしていきます

 

「メルペイ設定」をタッチ

 

 

「パスコード」をタッチして、パスコードを入力

 

 

どのタイミングでパスコードを入力するのか、チェックを入れます

  • 「TochIDの使用」
  • 「コード払い画面表示に入力」

両方にチェックを入れておくと安心です。この画面に他の方法が増えた場合は、同じ様にチェックを入れておくと安心できます。

パスコードが設定されているか確認

支払う方法によってパスコードの表示が違います。

電子マネーIDで支払う場合

メルペイの電子マネーIDをタップすると「Toch ID」の画面されます。タッチIDに失敗すると、「パスコードで支払う」のボタンが表示されます。

メルペイコード払い

メルペイコード払いで支払うをタップすると、「Toch ID」の画面されます。キャンセルをタップすると、パスコードの入力画面が出てきます。

 

メルペイを使用する時、パスコードの設定が入っているとこちらの画面が表示されます。

パスコード再設定手順

パスコードを忘れてしまった場合は再設定すれば大丈夫です。

メルペイパスコードの再設定

ID払いやメルペイコード払いをタップして、パスコードの入力画面を出します。「パスコードお忘れの方」をタップします。

メルペイパスコードの再設定

  1. お支払い用銀行口座の口座番号を入力し、「確認」を選択する。
  2. SMSで届いた認証番号を入力する。
  3. 認証番号が一致したら、新たにパスコードを設定する。

これでパスコードの再設定が完了となります。

メルペイのパスコードとは

メルペイのパスココード機能はメルカリアプリ内にあるセキュリティーになります。パスコード設定をしておけば、子供の誤った使用や、他人の使用を防ぐことができます。

今後は新しい機能も増えていく可能性もありますが、メルペイのパスコードは、Touch IDと、QRコード画面の2種類への設定となっています。

まとめ

銀行やクレジットカードの暗証番号、家の鍵にあたる重要な機能のパスコードの設定方法でした。

スマホを落としたり、IT系詐欺に合わないようにするためにも、ペイ系のQRコードやタッチをする時にはパスコード(暗証番号・指紋認証)を設定しておくと安心できますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です