シンクロニシティが続く3つの意味と、加速させるための6つの行動

シンクロニシティー

シンクロニシティーが続いたから何か意味があるとは思うけれど、初めてのことだと、どうするのが良いのか迷ってしまいがち。

シンクロニシティーが続く意味や、願いごとを叶えるために続くシンクロニシティーに対して、取るべき対策をご紹介します。

シンクロニシティーが続く意味とは?!

シンクロニシティーとはお願いごとが叶う前兆や、サインのようなものです。意味ある偶然の一致のシンクロニシティーに気づけたら、潜在意識までお願いごとが落とし込めた可能性が高まります。

シンクロニシティーが続く意味は、お願いごとに向かって「次にとる行動はコレだよ」というサインです。

何回続いたら意味がある?

3回続いたから、10回も続いたから意味がある?!とまことしやかに言われていますが、実際は回数には意味はありません。

久しぶりにバッタリ!偶然出会ったその日に商談が成立したりと願っていたことが偶然に叶うこともあります。

例えば、自分では偶然2回会ったと思っても、実際は3回分は見過ごしているかもしれません。その場合は5回めでやっとシンクロニシティーに気づけたということになります。

間違いなく言えることは、シンクロニシティーはスピリチャルな表現で言えば、宇宙からの意味ある偶然の一致のサインです。

論理的な表現を使えば、潜在意識という無意識の領域での思考です。どちらにしても、自己愛に満ちたサインなので何度でもシンクロニシティーが続きます。

自分が、シンクロニシティーのサインをリーディングする(読み取りする)器が出来上がっているかがポイントになります。

①今を生きている証拠

シンクロニシティーが続く意味は、充実した今を生きている証拠と言えます。

シンクロニシティーはちょっと前に起こった過去のことモヤモヤしていたり、まだ来ていない未来の心配を常にしている状態では気づかない仕組みになっています。

「今」の心の状況や、今に集中しているとシンクロニシティーが続いていることに気づけるようになります。

②自己改革するチャンス

自分が嫌だと思う場面に出くわしたりするのは、自己改革をするチャンスです。まだその問題が解決できていないため何度同じシンクロニシティーが続きます。

  • いつも上司との関係が悪い
  • 子供を怒鳴っている人に会って、気分が悪くなる
  • 知らない人に悪態をつかれる

などなど、いつも同じパターンで降ってくる問題は「早く解決できる精神性を身に着けない!」というシンクロニシティーになります。

③シンクロニシティは願いを叶えるチャンス

シンクロニシティーが続いたと感じられる感度がある人は、意味ある偶然の一致をどのように願い事に結びつけていけばいいのかを考える力があります。

シンクロニシティーが続いて起きた時に、とりたい行動を取れるように準備をするチャンスが、「今」目の前にあります!

シンクロニシティーが続いた時にとる行動

シンクロニシティーが続いたと気づいた時が、行動するのに最適なタイミングになります。この時点では、どのお願いに関する事かは分かりませんが、間違いなく、お願いが叶いやすい状態にいます。

①同じ人に何度も会ったら声をかける

同じ人に何度も会うということは、シンクロニシティーが続いていると考えられます。「またお会いしましたね」と声をかけるぐらいなら怪しまれずに済みます。

知り合い、友人、気になっている人とのシンクロニシティーであれば、すぐに「よくお会いしますね、もし今、お時間がありましたら、よかったらお茶でもしませんか?」と声に出してみましょう。

②近所の人に声をかける

同じ場所に住まいをもっていることも、シクロにシティーが続いていることになります。

「こんにちは」「今日は蒸し暑いですね」「涼しくなってきましたね」と言葉に出してシンクロニシティーという波動を加速させる訓練をしていきましょう。

③思い浮かんだら連絡する

意味ある偶然の一致でシンクロニシティーが起こると、その人のことをよく考えるようになったりします。

そうなったらまずは「よかったら、お時間のある時にお茶でもしませんか?」とメールでも電話でも声をかけることが大切です。

④偶然を単なる偶然ではないと考える

偶然と考えて受け流してしまうと、願いごとが叶う予兆のシンクロニシティーを見過ごす結果になります。

偶然だと思うのもごく当たり前の普通の反応かもしれませんが、まずは、偶然ではないかもしれない。何か意味があるのかもしれないと思いとどまることが大切です。

⑤0.1ミリでも気分がいい方向を見る

楽観的な人はワクワクする方向に苦なく進むことができますが、苦手意識がある物事や、興味はあるけれど自分にはできないと思っていることに、ワクワク感を抱くのは至難の業です。

まずは、0.1ミクロンでも、0.1ミリでも、1ミリでも気持ちがいい方向に目を向けましょう。

⑥すぐに行動する

  • あー旅行に行きたい!!!けど◯◯があるから
  • 良さそうだね!私も少しやってみたいなぁ。でも今は◯◯だから今度にしよう
  • えーそれでどうやって生活するの?!ムリでしょ(お金にならないし、どうせ◯◯だよ)

子供の頃からの教育・価値観で培ってきた思考で生きると、本当はしたいのに行動に移さないのが当たり前になります。

やりたいことに蓋をして人生を送っている人がほとんどです。

そんな人にもシンクロニシティーは毎秒振り注いできます。

ムリだと思って行動しない習慣がついているので、意味あるシンクロニシティーが続いても、見ないフリをするのが上手になっています。

逆に、シンクロニシティーに気づいて、シンクロシティーとともに人生を歩んでいる人にとっては、行動に移すことはごく簡単なことになります。

まとめ:まさか?!

シンクロニシティーが続いていることに気づいた時に、まさか?!と疑って行動することをスルーすることもできます。または、声をかける勇気がない、そんな気分じゃない、これはシンクロニシティーではないと思って、スルーすることもできます。

スルーしても意味ある偶然の一致のシンクロニシティーは、愛に満ち溢れた道しるべなので、ふとした瞬間にまたやってきます。それがシンクロニシティーなのです。

お願いごとを叶えてくれる前兆としてシンクロニシティーをとらえるのであれば、シンクロニシティーが続いたと感じた時には、直感に従って行動をしてみてください。あなたなら、愛ある道しるべに気づくことができるはずです。

 

シンクロニシティの意味をまとめたページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です