意味あるシンクロシティーで結婚相手と出会った5つの実話

シンクロニシティーで結婚相手が見つかる意味

今から思えば、結婚相手似合う前にシンクロニシティーの前兆があったな、という実話をご紹介します。

結婚できない!恋愛できない!復縁できない!という気持ちになっている方のために、婚活や恋愛を成就させるために、どうやったらシンクロニシティーに気づけるようになるのか、シンクロニシティーの意味を読み解いていきます。

結婚相手と出会ったシンクロニシティーの実話

シンクロニシティーとは意味のある偶然のことを指します。これは結婚へのシンクロニシティーかもしれない!と気付ける場合と、後から分かる場合があります。

どちらの場合でも、気づいた偶然を受け流しをせずに、実際に行動に移すことにより、結婚にまで発展させることができます。

①席が隣

たまたま飛行機で隣り合わせた人と意気投合し、その後結婚しました。

シンクロニシティーの意味

「席がぐうぜん隣だった」これはよくあるシンクロニシティーの典型パターンになります。

相手のために何ができるか?自分が持っているもので相手を幸せにできるものはなにか?自己愛と他者愛をもって生活しているとシンクロニシティーに気づくことがあります。私はたまたま席が隣になった人から仕事をいただくことががよくあります。

②葬儀・法事・お墓参りなど

スピリチャルな話になりますが、先祖の御霊がお迎えにくる葬儀の場では、結婚相手に出会ったというのはよくある話です。

シンクロニシティーの意味

死者を送り出す縁起の悪い場所と捉えずに、ご先祖様やご親戚に感謝する場ととらえて心を清めておくと、シンクロニシティーの波動が出やすくなるものです。

法事やお墓参りなどには面倒くさがらずに、できるだけ参加して、ご先祖様とのご縁をいただくことでシンクロニシティーを感じる機会を増やしていきましょう。

③電車に乗り遅れて出会った人

いつもの電車に遅れたせいで、遅刻が確定して最悪な気分に。

でもしょうがないと気を取り直した瞬間に、小学校のクラスメートが目に入り、その後その人と結婚することになったというシンクロニシティー。

シンクロニシティーの意味

最悪な気分からいかに早く気分を戻せるのか。気分が落ち込みやすい人は、マインドコントロールをする訓練をしてなるべく心をよい状態に保つようにすると、シンクロニシティーに気づきやすくなります。

④同窓会で昔キライだった人と再開

久しぶりに学生時代の同級生から同窓会の電話があり参加することに。昔はキライだと思っていたけれど、いつの間にか尊敬できる点が多くなっていて付き合いその後結婚へ。

シンクロニシティーの意味

友人を大切にしていたからこそ、疎遠になっていても同窓会の連絡がもらえるものです。細く長く付き合うというコミュニケーションも大切ですね。シンクロニシティーは気持ちが整っている状態だと、より多くのことに気付けるようになります。

⑤嫌な部署への異動

何の前触れもなく、ある日突然新しい部署へ配属されることになりガッカリ。

本当はその部署はイヤだったので異動を断ろうと思ったけれど、いいステップアップの機会になるかもしれないと気持ちを切り替えた。

新しい部署で仕事を始めたら、取引先の人と出会いがあり、その後ゴールインしました!

シンクロニシティーの意味

ほんの少しチャレンジする事や、気持ちを前向きに保つことでシンクロニシティーに気づくことができます。

もし、異動について心の中で不満を抱えたままだった場合、運命の人との出会いのシンクロニシティーに気づくことができません。

シンクロニシティーで結婚相手が見つかる理由

なぜ、その場でその人と出会ったのか。何をどのように判断してその場所に行き着いたのか。

普段考え事をする思考の下には潜在意識という領域があります。潜在意識は心と直結しているため、潜在意識を活性化させると人生をより豊かに過ごすことができます。

足し算、引き算、掛け算、割り算、微分積分などと、お勉強が得意な人が幸せだとは限らないのは、思考だけで生きている可能性があるからです。潜在意識の領域を大きく働かせはじめた時に、人生が動き始めます。

潜在意識にアプローチするためには、まず、ご先祖様、両親、兄弟姉妹、友人などの隣人を愛する心の豊かさが必要になります。過去や未来、今この瞬間の出来事に対しても問題があると認識していると、問題解決のために思考を使うため、潜在意識が働きません。

愛をもって心を穏やかにすることを目指して生活をしていると、シンクロニシティーという前兆に気づけるようになっていきます。

気付けるようになったらあとは全自動式で結婚相手と出会えるようになります。

まとめ

シンクロニシティーの前兆をうまくキャッチして結婚相手を見つけた実例をご紹介しました。

シンクロニシティーは、心が乱されるような状況に陥っても、切り抜けて、前を向きはじめている人が気づきやすいシステムです。

意味ある偶然の一致、シンクロニシティーを読み解いていくと、あとからあの時たまたま偶然◯◯したから◯◯になったということが多々あります。

だから、いつでもシンクロニシティーに気づけるように、心を穏やかに愛で満たしていることが大切です。

 

シンクロニシティの意味をまとめたページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です