ホットヨガで汗をかくと老廃物デトックスになる?!

ホットヨガで汗をかくと、汗から老廃物が本当に流れているか調べている人のために、ホットヨガの汗について詳しく解説していきたいと思います。

ホットヨガでたくさん汗をかいて、なぜ美肌効果が出るのかもお伝えしています。

汗をかいてデトックスできるわけではない

汗には有害物質や老廃物はほぼ含まれていません。だから、汗をかいて老廃物をデトックスできるわけではありません。

有害物質

体内に含まれた有害物質には、農薬やアボカド・果物などの輸入品についたワックス、排気ガス・工場からの汚染物質などがあります。

これらの有害物質自体の比率が体内で低く、汗に有害物質が含まれているという医療機関・研究結果は見当たりません。

老廃物

体内の老廃物は、便・尿・皮膚(目・耳・鼻・毛穴)などから排出されていきます。

多くの老廃物は便から出ているため、汗に老廃物質が入っているとは考えにくい量なのです。

汗の種類や特徴について

汗に体内に蓄積されている有害物質や老廃物が含まれていないとしても、汗をかけば毛穴の汚れはとれます。ホットヨガでたくさん出てくる汗についてお伝えします。

汗腺と皮脂腺

汗腺から出る汗は、スポーツなどでよく出る汗で、皮脂腺から出る汗は、岩盤浴や赤外線でじんわりとでてくる汗の2種類あります。

ホットヨガの汗は皮脂腺からでてくるもので、じんわりとジュワッと汗が滲み出てくるように出てきます。

皮脂腺からの汗がでて、毛穴の汚れも汗と押し出されることでデトックス効果を感じることができます。

1回のレッスンで出る汗の量

1時間のホットヨガレッスンでは、約1リットルの水を飲むようにと言われています。

レッスン後には、タンクトップ・スパッツ・タオルがビショビショになるほど汗をかきます。推測ですが、500mlぐらいは発汗しているのではないでしょうか?

汗をかいて汗疹(あせも)になる?

汗をかいた後に、しっかりと汗を流さないと皮膚に刺激が残り、皮膚炎や汗疹になる可能性があります。

特に毛穴のケアを日頃していない人が、ホットヨガをすると、一気に毛穴が開き詰まった老廃物が大量に出てくきます。

だから、汗を流して化粧水などでケアすることで美肌になります。

また、レッスン後もどんどん汗が出てきますので、シャワーの冷たい水で体温を下げて、汗が出ないようにことも大切です。

汗っかきになる?

真夏でも汗をかかない体質の方、冷え性の方は、普通に汗がかけるようになる可能性もあります。

汗っかきは体質もあるので、個人により大きく異なります。

ホットヨガの汗は美容効果大

汗には老廃物が含まれていないのに、なぜ汗をかくと老廃物が流れると言われているのでしょうか?その理由は、

汗をかくデトックスで新陳代謝アップ

汗をかくと爽快感から、身体の老廃物が出ているのではないか?とデトックス感を感じるようになります。

老廃物は流れていなくても毛穴の汚れが取れることで皮膚の新陳代謝はアップします。

デトックス効果で基礎代謝アップ

ホットヨガでは血流もよくなるため、基礎代謝がアップします。

体温が上がり血流がよくなると、尿や便通もよくなり老廃物が排出されるためデトックス効果があると感じるようになります。

バリア機能改善で美肌に効果バツグン

大量の発汗で毛穴がきれいになると、肌のバリア機能が改善されます。血流もよくなることから、肌に透明感やしっとりとした弾力がうまれてきます。

ホットヨガをすると美容効果が感じられる。美肌になったという口コミが多いのは、このような理由からです。

冷え性改善&便秘解消

ホットヨガでは汗をかいたり、身体が暖かくなるのを感じるため、身体の冷たさがなくなる感じがします。

ホットヨガを通っている時、お休みした時の身体の違いで、冷えや便秘具合を感じることもできます。

気分も免疫力もアップ

ホットヨガで汗をかくと老廃物デトックスになる医学的・科学的な根拠はありません。しかし、普段運動していない人にとっては、大量の汗をヨガをするだけで簡単に出せるのでかなりお得なスポーツともいえます。

汗がでる爽快感から気分もよくなり、免疫力も上がると、思えてしまうのがホットヨガのすごいところです。

常温ヨガでも汗だくになるの?

常温ヨガでも汗をかくことは可能です。

身体の動かし方、冷え性・汗をかかない体質の方は、常温ヨガの初日から汗がかけない可能性があります。

まとめ

医学的・科学的には、ホットヨガで汗をかいても体内の老廃物デトックスにはなりません。

ホットヨガの健康・美容メリットから老廃物やデトックスができるという事はできると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です