ホットヨガに毎日通っても大丈夫?メリットデメリットは?

ホットヨガに毎日通っても大丈夫なの?と思いながら、1週間毎日通った時と、1週間通わなかった時の違い、30日間連続でホットヨガをした時の体験談をお伝えします。

早く効果を出したい!と思っている方へ頻度を多く通った場合のデメリットとメリットのおまとめ記事です。

ホットヨガの注意したい6つのデメリット

ホットヨガには6つのデメリットがあります。まずはデメリットを避けながら効果を感じられようにしていきたいですね。

1,呼吸が浅くなる

ヨガは基本的に呼吸に意識を向けながら運動をしますが温かい場所だと呼吸が浅くなりがちになります。

浅い呼吸になると、身体に酸素を送るスピードが遅くなってしまいます。インストラクターの指示がなくても、しっかり呼吸に意識を向けることが大切です。

2,ホットヨガスタジオ内とロッカールームの温度差・寒暖差

スタジオ内の温度は38~40℃で、湿度は55~65%に保たれています。ロッカールームはスタジオの室温が流れてくることで暖かく過ごしやすいです。

寒暖差に弱い方は、ロッカールームにいるだけで寒く感じるかもしれません。

特に冬にホットヨガをした後には、しっかりと体温を下げて汗をかかない状態まで待ってから外に出ることをおすすめします。

3,熱中症・脱水症

ホットヨガlavaのような専門のホットヨガ店であれば、熱中症や脱水症にならないように、水分を取るタイミンをインストラクターが教えてくれます。

喉がかわいていないから、と飲まないと脱水症になる可能性が高まります。インストラクターの指示どおり水分補給をしていれば脱水症のトラブルは避けられます。

4,発汗のデメリット

普段の生活では決して出ることのない量の汗をかきますので、汗の老廃物といっしょに体内の栄養素、塩分も出ていきます。

発汗による体内の塩分低下が心配な方は、塩分チャージのようなものを摂取すると心配が減ります。

5,肌が荒れる

発汗により、体に溜まった老廃物が流れ出ていくため、シャワーで汗をきれいに流さなかったり、発汗がつづいている状態が長いと、雑菌が発生して皮膚が荒れてしまいます。

  • 汗はきれいに流す
  • 汗が収まるように、低温のシャワーを浴びる

このような対策をすることでトラブルを未然に防げます。

6,自律神経がみだれる

ホットヨガのインストラクターが自律神経が乱れてしまい退職者が後を絶たない、ということが噂されています。

自律神経の乱れは誰にでもおこる可能性があり、また、何回ホットヨガをしたから自律神経が乱れるということは簡単に言えません。

ホットヨガの初心者が、ハードルが低いリラックスクラスを毎日レッスンするだけで気分がわるくなる可能性もありますし、ハードな上級クラスでホットヨガを毎日して体が快調になり、毎日が快適に楽しく過ごせる可能性もあります。

ホットヨガはクラスレッスンですが、クラスで動きを揃えるというダンスレッスンとは異なります。途中で休むこともできるので、身体と相談しながらプログラムを受けていれば問題はありません。

調子をみながらレッスンを受けたい場合は、後ろの方や、ドア付近にマットをひくと人目を気にせず休めます。

\公式サイトでレッスンをチェック/

毎日通って痩せない理由は?

痩せたいと思って毎日ホットヨガに通いたいと思っている人も多くいます。毎日ホットヨガに通っても痩せないケースを紹介します。

安心して食べ過ぎでダイエット効果が出ない

ホットヨガでもスポーツジムでもマラソンでも、消費カロリーを上回る食べ物を摂取すれば、その分だけ脂肪が蓄積されます。

  • 食べたカロリ  ー 運動カロリ  =

この式がマイナスになれば、体重が減り、この式がプラスになれば、体重が増えます。

何回かで効果が出ると思っている

ホットヨガでは発汗や美肌効果は1回で感じられますが、ダイエットが成功するかは食べたカロリーによります。

ホットヨガでは基礎代謝も上がっていきますので、体重のメモリだけでなく、服の着心地なども感じながら楽しく毎日ダイエットするのがおすすめです。

ホットヨガに効果的な食事時間や食べ物とは?

ホットヨガ前で気をつけたい食べ物

大量に発汗するため、体臭や口臭などが気になる匂いのきつい食事、カレーや香辛料のきいている食事は避けた方がいいかもしれません。

ホットヨガは温かい場所でヨガをするため、体温も上がっていきます。運動全般に言えることですが、運動直前には食べずにスタジオが始まる1,2時間前に少しお腹はみたしておくといいですね。

私は、ホットヨガの後2時間はご飯を食べないことを重視しているため、ホットヨガ前1時間ぐらいまでは、お腹がすいていたら普通にごはんを食べています。

レッスン後の食事にはご注意!

ホットヨガでの最大の注意点は、ホットヨガ後は栄養の吸収率が高くなることです。

レッスン後2時間は水以外は何も食べたり飲んだりせずに、しっかり吸収させたいサプリメントなどを摂取するのがおすすめです。

ホットヨガの前✕サプリメント

ほっとよがLAVAのサプリメント

ホットヨガスタジオでも独自の発汗サプリメントが売られています。ホットヨガLAVAの発汗ドリンクは美味しくておすすめなのですが、1本400円ほどして高いため、今はBBBサプリメントを飲んで発汗しています。

一包216円で美味しく水なしでのめる粒状になります。毎日基礎代謝をアップさせるために毎日のんでも大丈夫なように、一袋に30包入っています。

ラバの発汗ドリンクを1ヶ月飲むと400円✕30日=1万2千円と高額になりとても続けられません。BBBは効果があってお手頃感のあるサプリメントです。

\ホットヨガに効果絶大!1回16円/

ホットヨガの後✕ジェルドリンク

ホットヨガラバのレッスン後には、お腹が空いているときは、ラバで販売されているヨグリッチを飲んでいます。こちらも1本400円〜500円ぐらいすると思いますが、食事をして太ってしまうよりは、ジェルドリンクで満たしておきたいと思って買って飲んでいます。

味はうすーい感じですが、冷やしておくと運動後にも美味しく飲めます。

毎日ホットヨガに通っても大丈夫な理由(1週間)

試しに1週間続けてホットヨガクラスを受けてみました。どんな変化があったのかお伝えします。

1回のレッスンでも代謝がアップして美肌効果

ホットヨガを1回でも体験してみると発汗作用で不思議と美肌効果を感じられます。エステに通うつもりでホットヨガに毎日通いました。

エステに通っている美意識の高い人もホットヨガで美肌効果を感じているので、ホットヨガは美肌効果を感じられるメリットがあります。

ストレス解消・デトックス効果

お風呂に発汗ソルトなどを入れていろいろと発汗を試してみましたが、全く効果がでませんでした。

なぜ汗がかけない!?加齢の影響?

全く汗がかけなくて、悩んでいました。

ホットヨガで玉のような汗をかくと、爽快感もありストレス解消となります。

発汗による老廃物の排出もありデトックス効果を感じることから、ホットヨガスタジオに病みつきになる人も多くいます。

むくみ解消・冷え性改善

身体の芯からあたためられて身体の冷えが解消されます。それだけでなく、ヨガで浮腫(むくみ)に効果のあるポーズをよくとるので更に改善できます。

ホットヨガは、サウナのように脅威を感じる暑さではなく、じんわりとハワイにいるような心地になります。

サウナの暑さやサウナの閉塞感が苦手な人に、ホットヨガはおすすめです。

便秘が解消しシェイプアップ効果

1週間、毎日通った結果、背中のお肉がつまめなくなりました。

身体の奥を刺激するヨガの独特な動きでインナーマッスルを鍛え、身体も温まり血行よくなるため便秘も解消されやすいです。

特に女性は便秘になりがちなのでシェイプアップ効果も高まります。

骨盤の歪みを整え、肩こりや腰痛改善

毎日通った後に感じたことは、自然と、背中伸ばして姿勢をよくしようとする動作が増えたことです。

姿勢を正すと自然とお腹にも少し力が入り、腹筋を使うため、嬉しいことばかりです。

毎日ホットヨガをすると、身体の筋肉を柔らかくする作用があるため、骨盤のゆがみを整えやすくなるのだと思います。

筋肉は付き過ぎることはない

毎日ホットヨガをしても筋肉は付きすぎることはありません。

ホットヨガでシックスパックの腹筋をつけるためには、難易度の高いレッスンを受講したり、負荷をかける筋トレをする必要があります。

筋肉をつけるためには、筋肉を切る痛みを感じる必要があるため、早めにホットヨガスタジオに入り、レッスン前の時間を筋トレとして有効活用することがおすすめです。

効果が出るのは3ヶ月以上

ジムでもマラソンでも、ホットヨガでも、結果を感じるためには3ヶ月以上は必要だと言われています。

効果を感じて定着させて、1年以上ダイエット効果を持続させるためにも、まずははじめの3ヶ月間は、自分のペースはどれくらいが最適か身体と相談するのがおすすめです。

  • 毎日
  • 週4,5回
  • 週2,3回

と通ってみて、自分の身体と向き合うことが大切です。

\公式サイトでプログラムをチェック/

毎日ホットヨガに通っても大丈夫な理由(1ヶ月)

1ヶ月間、毎日ホットヨガを通ってみると身体はどんどんスッキリとしてきました。

発汗がすごいので毎日ホットヨガに通うことはリスクがあると感じます。

塩分をチャージ、水分を補給、質のいい栄養を積極的にとる、無理はしないことが大切です。

体力がある人はチャレンジをしてもいいと思いますが、特に毎日しなくてもいいかな?というのが正直な感想です。

毎日やるべき?理想的な頻度は?

ホットヨガに毎日通う

時間に余裕があれば毎日通うケースもいいとおもいます。

「毎日通おう!」と思っても、天候・その日の体調や気分・急な仕事や予定・家族の都合・ホットヨガの定休日などでできないものです。

結果的に毎日通えなくても、ホットヨガの効果は1回で感じることができます。

数日おきに通う週2,3回

毎日通わないのであれば、多少きつめのレッスンプログラムで筋肉を切って、休めるサイクルを取るのもダイエットに効果的です。

ホットヨガのリラックス目的であれば、楽しく続けられるプログラムレッスンを予約するのがおすすめです。

効果が現れるまでに必要な期間は

発汗の効果は即日で感じられます。

美肌効果も翌朝にしっとりしていると感じることが多いです。

久しぶりにホットヨガをすると、喉の乾きを覚え、普段の日常生活で水分補給をしていなかったと気づけます。

呼吸を意識的にすることでお腹が空きにくくなる、メンタル部分は早く感じられそうです。

ダイエットは何を食べているかによりますが、食事にも気をつけているのなら、ホットヨガ10回未満で感じられるのではないでしょうか?

ホットヨガを控えた方がいい方

通院していている方は主治医に聞いてみるのが一番安心できます。

ホットヨガとは、発汗しやすい温かい場所でヨガをするだけのことです。

ヨガは普段使わない筋肉を使うので、自分の心地よいペースで動かすことが大切です。

体調が悪い時は行かない

体調が悪いときはどのようなスポーツもしないほうがトラブルを回避できます。

調子がいいときに一つ上のクラスを試してみると、レッスンの幅が判るようになるため、今の体調に合わせたレッスン選びが上手にできるようになります。

アルコールを飲んだ後のホットヨガは危険

アルコールを飲んだときは、どんなスポーツも自転車や自動車の運転もNGです。スポーツジムのマシンも危険ですし、ホットヨガも常温ヨガも危険です。

飲んだら運転しない。運動しない。温泉に入るのも気をつけましょう

ホットヨガのお値段や費用

ホットヨガの教室は、都度払いと、マンスリーコースのように通いたい放題コースの2種類が設定されています。

都度払いは1時間3000円〜5000円、通いたい放題コースは1万円〜2万円が相場です。

入会金やスタジオ費用 入会金 登録料 月4回
LAVA 4,630円→0円(体験レッスン後に入会で無料に!) 4,630円→0円(体験レッスン後に入会で無料に!) 9,537円
カルド 16,200円 なし   6,000円
インシー なし なし 11,800円
ZEN PLACE ホットヨガ なし 20,000円   9,450円

しろくまちゃん

私が通っているホットヨガLAVAは~ホットヨガLAVAは全国で一番店舗数が多く人気があります。スタジオもキレイで楽しいプログラムが多いため飽きにくくお手頃価格なのがおすすめです

\公式サイトでお値段をチェック/
ホットヨガラバの体験の詳細記事はこちら

【まとめ】

毎日ホットヨガを通ってみて思ったことは、ホットヨガに毎日通える人は、時間に余裕がある人、効率的に時間を使える人、ストイックな人、ある程度体力がある人です。

毎日通おう!と思っても、予定が突発的に入ったりと、なかなか毎日通うことは難しいのではないでしょうか?

毎日のようにランニングをしたり、ジムに毎日通っている人は、自分の体調と相談して運動しています。

ホットヨガも自分の体調と相談しながら「今日も行ける」と思えた日には続けて通ってみても大丈夫です。

毎日通ってもあきない!プログラムが豊富!

ホットヨガラバ ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️



全国一の店舗数があるホットヨガラバは、テレビCMをしていたり、電車では車内広告を出していたりと有名なホットヨガスタジオです。他のホットヨガスタジオと比較すると、お腹引き締めや美脚効果などのプログラム数が多いのが特徴です。

初月は3000円ぐらいで通いたい放題になるため、500円で体験できるホットヨガラバはおすすめです。

ホットヨガLAVA詳細 はこちら

ホットヨガラバ公式のはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です